性病どっとコム TOP >  性病 知識と予防  >  性病 かゆみ 女性

性病 かゆみ 女性

性病の症状の代表的なものに、かゆみがあります。今回は、自覚症状としてかゆみが現れる女性の性病について紹介します。

m_bath_02.jpgカンジダ膣トリコモナス症・毛じらみ・外陰炎が考えられます。

毛じらみ・外陰炎に関しては、日頃から清潔にしていれば寄生されたり、炎症を起こすことは考えにくいです。

しかし、外陰炎に関しては、月経時のおりものや月経血による衛生状態の悪化で、外陰部がかぶれたりすることで抵抗力が落ちます。

すると炎症を起こし、痒みを覚えます。悪化すると腫れや痛みを伴い、会陰から肛門周辺まで炎症が広がる可能性もあります。

ケジラミは、不潔な環境での性行為を避ける、パートナーが陰毛付近を掻いていたり、赤い湿疹が無いか確認することで防げます。

カンジダ、膣トリコモナス症に関しては、自宅で検査することも可能ですので、適切な対処をしましょう。放置することで、将来不妊症に悩む可能性もありますので、注意が必要です。




コメント(0) | トラックバック(0) |2011年7月24日 21:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.massmediaworld.com/mt/mt-tb.cgi/8

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





性病 かゆみ 女性